スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

毟る女 

私がまだ若い頃、まだテレビはなかったので皆で一台のラジオを聞いていた時代であるが(そのころから既に伊集院光のラジオは人気だった)、私は母の衣装箪笥から、若かりし日の母が着ていたお古をしきりにあさっては着ていた。

ウールの細身ジャケットとか。
白のニットスカートとか。
紫地にオレンジの大柄花柄シフォンワンピースとか。

フリーターでめちゃ貧乏だった私には、母の箪笥は宝箱であった。

そして時が流れ、今。
母の洋服を喰らい尽くした私(自分で着れないものはフリマで売ったりもした)が狙っているものは、そう。

着物である。

私「(猫なで声で)お母さん、確か白大島見せてくれたことあったよね、あれってさー、まだ、着る?」

母「ああー。あれねえ、お母さん1回も着たことない」

そうなんである。
大島紬、鹿児島に住んでいる女性なら、というか奄美大島に縁のある人なら一度は言われたことがあると思う。

「島で買ったら、よそで買うより安いからお得だよ。」

母はそもそも「女性であるからには大島の一枚ぐらい持っていたい」という世代だったし、仕事で離島を訪れることも多かったらしいので、一枚自分で仕立てたらしい。
(島で買ったらっつってもすっごく高いよ!!)
でも、ものすごく趣味性の高いものなので、着るには相当の勇気が要る。それなりの場所もいる。

なので一度も着る機会がないまま今に至っているらしい。

母「しかも、ばあちゃん(母の母・私の祖母。故人)に仕立ててもらった黒もある」

なんと、こちらも1回も着たことがないらしい。

母「興味があるんだったらあげるよ。お姉ちゃんは興味ないだろうからねえ」

白はともかく黒はまだ母自身が着る機会があるかもと、とりあえず白だけをもらう約束をした。

母「よく、古い着物で素敵なリメイクポーチとか作る人いるじゃない。ああいうのお母さんいいと思うな」

いきなりハードル上げんでくれ!!

着物リメイクは相当センスよくないと無理よ!!

てか、鋏入れる気ないですから!! もったいないでしょ!!


※「おばさんとはりといと」を更新したので、私のセンスの迷走ぶりを見るがいいわ!!※
関連記事
スポンサーサイト

[2010/09/27 23:43] どうでもいいこと | TB(0) | CM(2)

小学校のときの同級生に、着物屋さんのお嬢さんがいて、社会科の授業のとき大島紬のホンモノを親御さんが持ってきてくれたことがありました。
もちろん、白手して。
子供心に「これは悪戯したらアカン」と直感したのを覚えています。
それにハサミ入れるのは、度胸要りますよね。
[2010/09/28 20:53] Bipolar [ 編集 ]

>鍵コメさん
コメントどうもありがとうございます。
今も大変な状況の中、わざわざお言葉ありがとうございます。
自分は交流下手ということもあって、なかなか自分のサイトから出て行くことがないので、コメントとか、拍手とか、本当にめちゃめちゃ嬉しいんです。
素っ気ない対応をする人だと気分を悪くされた方もいるかもしれません。
だから、鍵コメさんのような方は、ほんと嬉しいんです。
今度とも、どうぞ宜しくお願いしますi-195

>Bipolarさん
コメントどうもありがとうございます。
ギャース!! ハサミは入れませんよ!!
自分も大島郡にいたことがあるので作る機会はあったのですが、さすがに手が出なかったです。
自分の人生には着物を仕立てるなんて機会、ないと思いますので母から譲り受けたら大事にしたいと思います。
[2010/09/29 13:59] そううつだもの あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/944-91523d6e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。