スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

引っ越しだもの・嫉妬 

ちょっと気持ちをしゃきっとさせたいので(?)引っ越しのときの話をいくつかUPしようと思う(?)。
いいのいいの。
アタシなりのアレだから。

引っ越しの前々日、アタシたち夫婦は諦めた。

終わらぬ。(引っ越し準備が)

そういうわけで、アタシたちはアタシ母を召還することにした。

次の日の朝(引っ越しの前日)やってきた母の威力は凄まじかった。
このときの母への気持ちはJapanese HIP HOPにのせて歌い上げてもいいくらいのものだった。マジ感謝。

その姿を見て安心したアタシは寝ることにした(←おい)

「寝ます」

うちの家族は変わってるのか、私が寝たりぐだぐだしたりしていることに関して、咎めるということをしない。(そうしたら、こういう中年オバサンが出来上がるわけなのだが)

「どうぞどうぞ」

旦那と母の許可が出たので、遠慮なく寝させてもらった。2時間ぐらい。

で、起きたらなんか、部屋の空気が変わってた。

なんだろう、この空気。
旦那は和室の、母はキッチンの箱詰めを行っていたのだが、

母「これは?」

旦那「それは」

母「はい」

このくらいの短いやりとりの間に、お互い物凄い手が動いている。
しかもこのやりとりで二人のコミュニケーションが成立している。

そう、二人の間には2時間の間に、強い信頼関係が生まれていたのである。
阿といえば吽というくらいの。
ツーといえばカーというぐらいの。

あれ。
ぽつーん。
みたいな。

ちょっとジェラシーを感じながら、しょこしょこと自分のペースで箱詰めを開始するアタシなのであった。
関連記事
スポンサーサイト

[2010/08/24 16:15] どうでもいいこと | TB(0) | CM(2)

あーわかる気がします。
仲いい人が、テキパキと以心伝心で何かやってる!っていう。
旦那さんがいい意味でお母様の空気に染まったのでしょうか?
荷物の開封もマイペースでいきましょう。
[2010/08/24 20:16] ざくろい わ [ 編集 ]

ざくろい わさん、コメントどうもありがとうございました。
元々あの二人は仲がいいー(喫煙ズだし)
二人ともテキパキだし。
私もスーパーサイヤ人になればテキパキなのですが、そうするとあとで寝込むのでやめてくれと言われているのです。
荷物の開封・・・か・・・i-195
[2010/08/25 16:52] そううつだもの あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/930-1936a418


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。