スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

背徳の香り 

私がまだ女子高生で、世間ではマンモスが主食だった頃の時代の話なのだが。
そうそう、私も実は木の股から生まれたわけではなく、若く美しかった時代もあったのである。いいじゃない! 誰でも若い頃はあったんだからちょっとぐらい誇張してもいいじゃない!
菅野美穂に似てるっていわれたことも一回だけあるんだから!!

そう、それで高校時代の話なんだけど、当時は遊びに行くというと、場所は天文館(鹿児島市の繁華街。最近ちょっと元気ない)だった。
で、天町(てんまち←天文館のことね)から自宅方面に帰るときに一番近い道を選ぶと、自動的にホテル街を通ることになるのであった。

このなんのためらいもなくホテル街を通過するという習慣からか、今でもバナナの木を見るたびに、

「この葉っぱが大きくなって大きくなって大きくなりすぎたら、葉っぱがビラビラになって、アレってラブホの出口に似てるよなあ」

って思うのである。

ある日曜日、私は中学時代の友人しおちゃんと天町に遊びに行って、それで帰る途中であった。
私は公立の共学の学校に通っていたが、しおちゃんは制服がカワイイと評判の私立の女子校に通っていた。
私の学校は公立にしては校則が緩いというハナシだったが(確か下駄での登校は禁止されていた)、しおちゃんの通っている学校はカトリック系ということもあって結構厳しかった気がする。
フツーの教員の他に学校にシスターがいて、何か生徒指導系の授業があるらしい。もちろん男女交際やバイトも表向きは禁止されていたような気がする。付属の大学部もバイトは許可がいるって言っていたから、高等部の厳しさ推して知るべしという感じである。

別に何の後ろめたさもなくホテル街を通る私たち。だってしようがない。そこに道があるんだもの。

と、ある一件のホテルの出口に、そう、あのビニールのビラビラの横に、なんとなくそわそわとした雰囲気の女性が立っている。
年齢は30代後半という感じ。
ホテル街に溶け込む雰囲気の女性ではなく、逆に悪目立ちしそうな程姿勢が良かった。

女性は中から出てきた男性とするっと腕を組んで、私たちと擦れ違って反対方向に歩いていった。

通りを抜けて、角を曲がると、しおちゃんが困ったような笑っているような声で言った。

「・・・シスターだった・・・今の・・・」

別にいいけど、見なくていいもん見ちゃったな、としおちゃんは呟いた。


※こんな話のあとで何なんですが、総拍手数が2000を越えました。どうもありがとうございます!※
関連記事
スポンサーサイト

[2010/06/29 21:13] どうでもいいこと | TB(0) | CM(6)

私、しおちゃんさんと同じ高校だと思われるのですが、衝撃でっす!!
その時はさすがにシスターの格好してないんですよね?
シスターの格好じゃなくても修道院から出られるんですねぇ。
いろいろびっくり。
妹があやさんと同じ高校のような気がしますが、あくまでも気がするだけです(笑)。
下駄のくだりを聞いたことがあるような気がして。
[2010/06/30 14:03] *tomomi* [ 編集 ]

*tomomi*さん、コメントどうもありがとうございました。
ますますご近所さん説が高まりそうです!
あの制服、1回着てみたかったです。カワイイですよね。
革靴指定も、鹿児島では珍しいですし。(他県は革靴登校が普通だそうです。びっくり。スニーカーは持ち歩くらしいです)
シスターは、私服でした。ハイ。
[2010/07/02 23:28] そううつだもの あや [ 編集 ]

アンビリーバボー!
うちの嫁さんは,その短大部に通ってました・・・。
やっぱりシスターも人間なのですね。少し安心。
[2010/07/03 01:35] maruta [ 編集 ]

>marutaさん
コメントどうもありがとうございました。
も、もしかしたら友人の見間違えかもしれないですけど・・・と弱気になってみます(笑
もしかして、奥様英語ペラペラですか?
[2010/07/05 22:34] そううつだもの あや [ 編集 ]
う~ん,どうなんでしょう・・・。
いちおう家では日本語を話してますが・・・。
そういえばなんかの点数が740点とかいってました。
[2010/07/06 00:13] maruta [ 編集 ]

>marutaさん

>いちおう家では日本語を話してますが・・・。
↑つっこむところ?

出身の友人が皆英語が堪能なので聞いてみましたi-237
でもよく考えたら、私の知っている人で私より英語が堪能でない人は思い当たりませんでした。えへ。
[2010/07/07 00:04] そううつだもの あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/905-8f3d1d40


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。