スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TVの中だけの世界かと思ってた 

学生さんは春休みらしい。
中学生や高校生は部活があったり課題があったり、そこそこ忙しいようなのであるが、小学生にとっては宿題もないしテレビも別に面白くないし、いつもいつも友達と連れだって遊びにさるくのもどうなのって感じで、相当ヒマらしい。
というわけでこういう日もある。

甥っ子(今度の春からとうとう小学6年生)来襲。

来襲つっても、おとなしい子だし、わがままも言わない、むしろこちらがごめんなさいといいたくなるほどピュアな子なので、楽しい時間が過ぎる。

ゲームしたりとか、お茶飲んだりとか、コンビニにガム買いに行ったりとか、「終了式の日に誰々が誰々に告った」とかいう話をしたりといった感じである。

さて、その日は夕方がきても甥っ子はなかなか帰ろうとしなかった。

なんとなくもじもじと言いにくそうにしていたので、ははあと思って、

「(ウチの)旦那に会いたいの?」

と聞くと、頷く。

「ぼく、中飛車覚えたから将棋の対決して欲しいの」

なるほど。

甥っ子は将棋が好きなのだが、いかんせん渋い趣味なので周りに対戦相手がいないらしい。
「クラブの子は二歩とかも知らないし、教えなくちゃいけないから(時間がもったいなくて)面白くない」
と言っているぐらいなので、もちろん、

「銀って前進めるっけ?」

といちいち確認するような私などには一切声が掛からない。

「でもさー」

私は言い聞かすように言った。

「旦那、今忙しい時期だから、帰ってくる時間分からないよ。それに疲れてるかもしれないし、将棋したい気持ちじゃないかもしれない」

「そんなこといってさ」

甥っ子は拗ねて言った。

「どうせ忙しくない時期なんてずっと無いんでしょ!」

ぉ・・・

ぅおお・・・

おおーっ!!

聞いたことある! こういうの、テレビドラマとかで見たことあるよ!!

しかし初めての体験だったので、つい、

「まあ、そうっちゃそうなんだけど」

とマジレスしてしまった。すまん甥っ子。
関連記事
スポンサーサイト

[2010/03/30 23:07] どうでもいいこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/860-e06e6eb2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。