2009年秋・大分旅行その5 

2009年秋・大分旅行その1
2009年秋・大分旅行その2
2009年秋・大分旅行その3
2009年秋・大分旅行その4
の続き。

ジュピター
ようやく、ここ、セントレジャー城島高原パーク(旧:城島後楽園ゆうえんち)の目玉、日本初の木製ジェットコースター「ジュピター」前に到着した私と旦那。

「まさか木製ジェットコースター=木製=木星=ジュピターなのか?」

という考えが不意に頭に浮かぶ。

まさか、そんな安易な。


ところで私は以前に別の木星ジェットコースターに乗ったことがある。
三重県の「長島スパーランド」にある世界最大の木製ジェットコースター「ホワイトサイクロン」である。
白く塗られた(確か)木がとても美しかったということを覚えている。あんま、怖くなかった。
木製コースターは、土台ががっしりしているので、なんかちょっと安心感があるのだ。

という思い出に浸る間もなく(人がいないから)、あっさりと座席に案内される私たち。
なんのためらいもなく座席の左側に乗る旦那。
私は「親子で乗車する場合は必ず保護者が左の座席に乗って下さい」という看板を見ていたのだ。

「多分、そっちが怖いと思うけど、大丈夫?」

一応確認してみる。
旦那は全くノーマークだったらしく(旦那はいつも前しか見てない)、激しく後悔をしている様子だった。

ジュピターは、
ジュピターは、

怖いというより、痛かった。

物凄い横揺れの震動(木製)に、旦那が、

「痛い! 痛い!」

と言っている横で、私は、

「ギャハハハ!! 痛い!! みんなどこ持ってんの? 手すり? バー? 手すり? バー? 痛い!! ギャハハハ!!」

と大変なブラック状態だったらしい。
あまりの痛さに、テンションMAXになってしまった。

降りてしばらくしてからも、

「チョーウケル!! スゲー痛いんですけど!!」

と笑っている私の横で、旦那は、

一気に老けていた。

今後乗りたいという人のために私から言えることといえば・・・
物凄く目が乾くから、コンタクトの人は目薬を持っていったほうがいい
ということかな。

とにかく休ませてくれと言う旦那についてベンチに座っていると、場内放送が鳴り、ジュピターが次の1回で点検に入るという。(何度でもいうが、これは3連休の初日で、ジュピターはこの遊園地の目玉である)

「せっかくなんで(中年の思考)」

もう一回乗ることにする。今度は左右逆で。

最後の回ということで、場内から続々と人が集まってくる。

しかしまあ、みんな今日ジュピター4回目とか5回目とか、そんな感じなんである。
だから最後の回は、みんな声をそろえて、

はいー(波)!! はいーー(波)!! はいー(波)!!

と物凄い一体感だった。

座席の右と左では、左の方が外側になることが多いので、左の方が多少持って行かれ感が強いという見解におさまった。

もう絶叫系はいいという旦那の声で、ほのぼの系ゾーンへ移動する私たち。

ダビンチの振り子
ぶっちゃけ遊園地で一番怖いのはこれ系だと思う私。



セグウェイの指導を受ける旦那。



セグウェイが上手く乗れず、係のお兄さんに回してもらっている旦那。



セグウェイに少し乗れているが、妙に姿勢のいい旦那。


セグウェイで閉園時間となり、我々は大分市内に向かうことになる・・・

遊園地編・完

2009年秋・大分旅行その1
2009年秋・大分旅行その2
2009年秋・大分旅行その3
2009年秋・大分旅行その4
2009年秋・大分旅行その5←今ここ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

[2009/10/17 23:53] どうでもいいこと | TB(0) | CM(3)

こんにちは。


縦ジマだジョー!城島の阪神移籍決定的に


今日も楽しませてもらいました。

また遊びにきま~す。

バ~イ!


starfield

はじめまして。
突然のぶしつけなお願いで申し訳ありませんが、
遊園地の遠くから見た写真を、自作のゲームに使わせて頂けないでしょうか?
よろしくお願いいたします。
[2014/07/07 04:33] ubw.suzuda@gmail.com スズ [ 編集 ]

>スズさま
お問い合わせありがとうございました。
メール欄のアドレスに返信いたしましたのでご確認下さいませ。
[2014/07/07 12:47] そううつだもの あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/770-9e80a61c