スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不眠で病院(長文かしら) 

病院に行ってきた。

人気ブログランキングへ
夜、眠れなくなったからだ。
夜、眠れなくなったら昼間眠ればいいだけの話なので(専業主婦だし)別にそれだけだったらわざわざ診察予定日を前倒しして行かなくてもよかったのだが、あんまりよくない兆候が出始めたので急いで行ってきた。
夜に、強い抑鬱状態が出始めたのである。
睡眠導入剤を飲んでからの抑鬱状態というのは私の過去のあれこれを思い出してみてもよい結果になったことはなく、最終的にODをするとか、泥酔状態になってODをするとか、泥酔状態になってODをして病院に運ばれて病院で暴れるとか、要するにろくなことにならないのである。
それでもしばらくの間はイヤホンでCDを最大音量でかけて頭をぐてんぐてんに疲れさせて寝るという技を使っていたのだが(CDが終わると起きてしまうので一晩に何回かCDを変える)とうとうこの技も通用しなくなってきたのである。←危険なので絶対に真似しないで下さい。
幸いなのは何で眠れなくなったのか原因がはっきりしていることである。

私が抑鬱状態になるのは、だいたい、実家絡みである。
うちの実家は、(薄々お気づきの方もいらっしゃるとは思うが)父の暴力に支配された家族である。
何事もが父の基準にあり、父の気に沿わないことがあれば1から父の目の前でやり直しを命じられた。
特に母は長年父から、
「お前が悪いからこうなるんだ」
「お前のためを思ってこうしている」
「お前のためにこうしているのに感謝一つしないとはお前は本当に駄目な人間だ」
と言われ続け、ごく最近まで、
「自分は本当に駄目な人間で、すべての悪いことは私のせいで起こるのだ」
と本当に思いこんでいた。

私が鬱病になって、病院やカウンセリングで「あれ、何かおかしいじゃん」「それって、典型的なDV家庭じゃん」と指摘されるまで、本当に誰もそのことに気づかなかったのである。

その後まあ色々あって、母が、
「もうあの人とは別れる」
と言うようになるまでに長い時間がかかったが、まあ、後は父と母の問題だし・・・と、一旦休憩を入れていたのである。

あ、書き忘れていたが、父はもう何年も働いておらず、一銭も家には入れていない。
母がパートで稼いだお金と姉の収入で暮らしているのである。
父は家族からお金をせびったり、近所の人からせびったり、お店でつけで買い物をしたりして生きている。

それが最近、姉から頻繁に電話がかかってくるようになった。(姉は実家暮らし)
泣きながら夜中に、
「もうこんな家いたくない」
と言う。
じゃあ出りゃいーじゃん、と思うだろうが、姉も長年呪縛されている身なので、なかなか決心が付かないようなのだ。
「お母さんが何考えてるのか分からない。離婚するするって言ってるのに全然別れる気配ないし、私が家を出るときはお母さんも一緒にって思ってるのに。」
じゃー聞けばいいじゃん、と私も思うのだが、つい、
「じゃあ、私が聞いとくよ」
と言ってしまった。

注:健康でありたい人は、絶対に私のように「間を取り持つ」係をしてはいけません!(←分かってるのに・・・)

で、母を呼び出し、聞いてみた。
「お母さん何で離婚しないの?」
初めはいろいろごにゃごにゃ言っていた母だが、まー、時間をかけて口説いてみたらぺろっと言った。
「借金がある」

知ってるつーの。

私はもうかれこれ十年実家の借金とやらの支払いをしてきた。
弟の大学費用を出していたのも私である。
それは、娘として、姉として当たり前のことだと思っていた。

「それってねー、当たり前のことじゃないよー」

といろんな人から言われるようになって初めて「そうなの?」と思うようになったが、「貸して」と言われると断れず、ずるずると貸し続けていた。
徐々に、「このままじゃいけない」と思うようになって、カードと通帳と判子を旦那に預けたり、定期にしておろせなくしたりとかしたのだけれど、現金洗いざらい持って行かれたり、「定期はあるんでしょ、じゃ、それ解約して」と言われたりすると、貸してしまうのである・・・
さすがに、私がビトンのバッグを買うために貯めていた小銭貯金(5万ぐらい貯まってた)の中身を持って行かれたときはダメージのあまり違う意味で解脱しそうになったが、その状態を見た旦那が、
「もうあやからは絶対にお金を借りないで下さい」
と電話したそうで、(2~3日前に知った)それからは私には借金しなくなった。(借金て・・・返ってきたことないけど。つか私のお金、働いてたときに貯めてたマンションの頭金から退職金まで、すっからかんですけど)

ほいで、そのつけがなんと弟に回ってきているらしくて、今は弟に借金してるらしい。
何も解決してねーじゃん!
と思ったが、とりあえず離婚の意思があるかないかを確かめるのが先決なので、
「まーじゃー、離婚はするわけ?」
と聞いてみたら、
「自分名義の借金が何とかなるのであったら今すぐにでもしたい」
ということ。

夜になって姉にそう伝えると、
「え、じゃあアタシの50万のことは言わなかったの?」
と新たな事実が。
多分、50万ぐらいは借金のうちに入らないと思ってるんじゃないかな・・・

まーそれで、ぐるぐる考えてるうちに夜眠れなくなってきて、苦しくなってきて、泣きついたのが、以前通っていたカウンセリングルームの先生。
私はここを、規約違反で出入り禁止になっていたのだが、正直に苦しい気持ちをメールしたら、
「相談しに来なさい」
と言ってくださった。

そこでかごしま県民交流センターの男女共同参画の相談窓口(無料)(悪いけどこのページ見つけにくいよ!県!)を紹介され、
「ここでDVと借金問題、一括して取り扱ってくれるはずだから」
と教えてもらい、ついでに、
「法テラスなんか行くと、わけわかんない男性弁護士とか出てきて気持ちを分かってもらえないことがあるから」
と、実に女性問題の専門家らしい一言を。(男性のクライアントさんには絶対見せない顔であろう)

それで、もう一回母を呼び出して(実家電話つながらないんだわ)、
「本当に動く気があるのだったら」
と、カウンセリングルームでもらってきたチラシを見せた。
母は、
「電話してみる」
と言い、家では電話がかけられないので、ウチからかけた。

で、内容が、仕方ないっちゃ仕方ないんだろうけど、
「はい・・・はい・・・娘の薦めで・・・あ、娘が・・・娘はそういってます・・・。」

主語がムスメ(アタシ)。

いいんだけど、いいんだけど。おかーさんの問題よ!!

それでそこで、借金専門の無料窓口を紹介されたらしく、
「こっちはまた別な日にかけてみる」
とのことで・・・そして母はまだかけてない。

それで、母と姉から、
「おかーさんなんて言ってた?」
「おねーちゃんなんて言ってた?」
と代わる代わる聞かれる日々が続き、

一緒に住んでるんだから直接聞けよ!・・・と言えず・・・

しかも、姉が電話でカレシに、
「あやちゃんが中心になってくれてるからー」
と言っているのを聞いてしまい。

私、中心になんかなりたくないよ。
私の問題じゃないじゃん!

注:健康でありたい人は、絶対に私のように「間を取り持つ」係をしてはいけません!

ぐったりと、疲労困憊しているのである。←いまここ。

病院は、混んでいた。
「儲かってますねー」
と先生に言うと、
「『ゴールデンウィークが終わったら、出社、登校できるにちがいない』という夢に破れた人々が集ってきてるのさ・・・」
とのご返事。

一応↑のあらましを説明すると(一応、前回の診察のときにもこの話はしてる。記事にはせず)、
「いいじゃん、原因が分かってる不眠だから。何飲みたい?」
と、さっぱりした答えが。

「優先順位を忘れないようにね。あなたにとって一番は旦那さんでしょう。お人好しは結構だけどそれだけは絶対に忘れないようにね」

と忠告され、マイスリー(睡眠導入剤)を追加されたのであった。(ルーランかマイスリー、と言われたのでマイスリーを選択。ルーランは私には副作用が強すぎる)


今週の処方

トレドミン 75mg/day
パキシル 10mg/day
デパケンR 200mg/day

サイレース 2mg/day
アモバン 10mg/day
マイスリー 10mg/day

変更

マイスリー 10mg/dayを追加
関連記事
スポンサーサイト

[2009/05/24 15:28] 病院 | TB(0) | CM(2)

v-254あやちゃん、
あたしの母もあなたのお母様と同じ感じだった。
うちはSM夫婦だったのかも?って感じよ。
今思うに、あたしの母は夫に泣きながら子を折檻することで発散してたみたい。
あれほど別れる!ってほとんど毎日言っておきながら、別れなかったんだわ。
それは愛なのか世間体なのかお金の問題とか他のしがらみだったのか、おバカのあたしには今でもわからない。
人間って生き物は、なんでこうなのかしら?
[2009/05/25 20:22] BEATRICE [ 編集 ]

BEATRICEさん、コメントどうもありがとうございます。
本当、こういう関係をなんていうかっていったら簡単な一言で済むんだけど、情が邪魔してなかなかその言葉が言えないですね。
人間ってほんとに不思議でバカな生き物ですよね。
[2009/05/25 22:24] そううつだもの あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/668-cdfc4a81


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。