スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

GW長崎帰省記2 

長崎の文化についてこれだけは是非書きたかった!

まず出前で「皿うどん(長崎の皿うどんとは所謂『ばりばり焼きそば』のこと。たまに混乱する)」を注文することが驚きだが、こちらの画像を見て頂きたい。

皿うどん


あっ、保護色すぎて意味が分からないことになってる。

皿うどん2


こっち↑

「長崎で皿うどんの出前をすると、栄養ドリンクの瓶に入った何か分からんタレが付いてくる!」

これを今までいろんな人に言ってきたのだが、みんな、

またまたー

みたいな感じになってあんまり取り合ってもらえなかったのである。(※)
もしかしてみんなあんまりこの話題興味なかった?
だったらごめんだけど。

しかもこの瓶、元々醤油差しのように「何かに注ぐ」用途には作られていないので、次第にしったんしったん中の何か分からないタレが垂れてくるのである。
だからこれを食べるときはおしぼり必須!
それも長崎食文化の掟なのである。

(※)鹿児島市の老舗デパート「山形屋」の食堂にある名物「山形屋焼きそば」は、三杯酢をかけて食べるのがセオリー。
見渡す限りのテーブルの一つ一つに必ず「三杯酢入りポット(でかい)」が置かれている。
足りなくなったら隣のテーブルから取ってくる。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

[2009/05/13 07:51] どうでもいいこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/660-a511c36f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。