スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ルーランのない一週間 

下の記事に、日時を書くのを忘れてしまっていたが、病院に行ったのは先週の土曜日である。
つまり、ルーラン断薬を始めてもうすぐ一週間が経とうとしているわけである。
この一週間で、どのような変化があったかを記しておこうと思う。

断薬一日目から三日目ぐらいの間は、ただひたすら眠っていた。
薬を抜いたことによる不安感や緊張感が強かったせいだと思うのだが、このときは状態が「いい」のか「悪い」のか判断できなかった。
しかし何となく違和感がありそれが気になった。
薬を抜いてすぐどうこうなるわけでもないと思うので、気分的なものだと思うのだが・・・

四日目ぐらいから、「なんなのか分からない違和感」が悪い方に傾き始めた。
基本的には寝ている生活なのだが、自分を責める考えがぐるぐると頭を回り始めたり、久しぶりにイライラ感が出てきたりした。
「これはいけない」
と思うようになった。

そして昨日の夜、とうとう眠れなくなった。(まあずっと寝てたから)
選択肢を考えてみた。
1 シカトする
2 薬箱にある、飲み残しのルーランを飲む
3 薬箱にある、頓服用のレキソタン(抗不安剤)を飲む
薬を飲むのはなんか負けたような気がするので嫌だったのだが、レキソタンを飲むことにした。
そのあとの記憶が全くないので、多分秒殺で寝たんだと思う。

今朝起きたら、何か皮が一枚めくれたというか、すべてが自分に近いというか、現実感を帯びているというか、そんな不思議な感じがした。

あと一週間、無難に過ごせるといいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

[2009/01/30 20:53] 病院 | TB(0) | CM(2)

こんにちは。
昔「5分考えても解決しそうもない事は、考えない」という考えを聞いた事がありますが、その考えを利用して煮詰まった時や考えから逃げたい時は「なんとかなるさ...A=´、`=)ゞ」と考えるようにしています(笑)。
その時はなんともならないのですが、時とともに考えは変わりますからねぇ~。実際、友達と話をしている時に解決の糸口が見つかる事もありましたからねぇ~。
「人間は考える動物」ですからねぇ~(笑)。
それだけ「感情深い生き物」なのかもしれませんね(笑)。
それでは・・・。

[2009/01/31 05:52] 9時から男 [ 編集 ]

9時から男さん、コメントどうもありがとうございました。
時間でしか解決できないものってありますよね。
私もなるべく「なんとかなるさ」と考えるようにしています。
頑固なので、難しいんですけれどもね・・・i-241
[2009/02/02 17:17] あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/618-629af0dd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。