スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「レッドクリフ」見に行ったよ 

観に行ってきた。
「ドキッ☆男だらけのマスゲーム大会」こと「レッドクリフ part1」をな!

今まで映画に誘われても、ライブに誘われても「耳の調子が悪くなるとめまいの発作が出て迷惑をかけてしまう」という理由で断り続けてきた私であるが、なぜか見にいく流れになってしまった。
別に三国志に特別興味があるわけでもなく、むしろ逆さにして振ってみても世界史で習ったこと以上の知識は出ないヨ、というくらい無関心だったのだが、うちには無類の三国志好きがいるのだ。
旦那である。
以前から「レッドクリフ観たい」と繰り返していた彼に、
「一人で行ったら?」
「お友達と行ったら?」
と言い続けてきたのであるが、さすがに夏休み以降休みらしい休みもなしで働きづめの彼にご褒美の一つもないと可哀想だという気がしてきたので一緒に行くことになったのである。

一応念のために通路側の席を取り、見始めた。
最初のうちは、
「興味もないし、クソ面白くねー」
と思っていたのであるが、見続けているうちに、
「あれ、面白い?」
「あれ、スゲー面白い?」
となって、見入ってしまった。寝る予定だったのに。

しかも見ているうちに曹操役の役者さん(チャン・フォンイー)がどうしても三村マサカズに見えてきてしまい、旦那にこそこそと、
「あの人、三村に似てない?」
と言うと、ツボに入ったようで、それ以降三村が出てくるたび(三村だ)(三村だ)と笑いをこらえなくてはいけなくなってしまった。

そしてさらに私を笑いポイントに誘ってくれたのは、諸葛孔明役の金城武。
なんか、いつもニヤニヤしてるの。
軍師役なのであんまり動かないし、常に沈着冷静な役なので余裕のある笑みなのだろうとは思うのだが、自分的にはもっと動いてたほうが彼はいいと思う。
画面のはじっこらへんでニヤニヤしている彼を見るたびに
「オメーはほんとはこっちでワイヤーに吊される側の役者だろーがよ」
と思うのである。
でも、かっこいいよね。金城武。(フォロー)

旦那がKOされていたのは小喬役のリン・チーリン。
「今まで見た女性の中で一番綺麗」
と大絶賛。
尚香役のヴィッキー・チャオもおきゃんな(死語)感じでキュートだったし、女子好き(私だ)にはたまらん感じであった。

そして予備知識0で行ったため、まさかpart2に続くとは知らず、愕然とする我々であった。
また、四月に行くのか・・・
行くんだろうな・・・
関連記事
スポンサーサイト

[2008/11/05 12:28] どうでもいいこと | TB(0) | CM(2)

こんにちは。
ミイラとりがミイラになりましたね(笑)
でも、ご主人と映画とは「ロマンチック」ですね。
近頃、映画を見てないなぁ~。
それでは・・・。
[2008/11/06 20:35] 9時から男 [ 編集 ]

9時から男さん、コメントどうもありがとうございました。
私はあんまり映画を見に行かないので、映画館にはいるのは「千と千尋の神隠し(2000年)以来です。

最近の映画館はプライベート空間が広くてよいですね。
[2008/11/18 11:34] あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/600-43ae2a81


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。