fc2ブログ











番長がゆく 

旦那は、数日前に買ったチェックのシャツがお気に召したようだ。
早速、職場の飲み会に着ていったようである。

飲み会の翌日に(当日は私が先に寝てしまっていたので)、飲み会でいかにチェックシャツが好評だったのか嬉々として報告してくれた。

旦那「『そういうのどこで買うの?』って言われたよ」

私「なんて答えたの?」

旦那「うん、『そのへんの店にふらっと入ったら見つけた』って答えたよ」

なんだその「俺っておしゃれ番長」的な答えは。

ふらっとじゃないじゃん!
BEAMSじゃん!!!
私について入ったBEAMSじゃん!!!

なぜそこでちょっとした見栄を張るのか、そのへんの男心が未だに分からない私なのであった。
関連記事
スポンサーサイト




[2008/10/07 13:10] どうでもいいこと | TB(0) | CM(2)

それは、男の美学がそーさせるんだと思いますね、ぼくは。気に入ったシャツを買った瞬間、そのシャツにまつわるストーリーが同時に出来上がるんですよ。たとえば『そういうのどこで買うの?』って言われることも既に想定してるわけで、『そのへんの店にふらっと入ったら見つけた』って答えることになっているのです。そう答えなければならないんですね。そのシャツの美学に関しては。たぶん、あやさんのご主人は、リアル世界と、自分が作ったバーチャル美学世界を自由に行き来できる特殊な才能をお持ちなんだと思います。そして時に、自分が今どこにいるのか分からなくなる。そんな気がしますね。あの鼻歌を聴いていると。
[2008/10/10 00:15] スプーン [ 編集 ]

スプーンさん、コメントどうもありがとうございます。
美学なんですね。男伊達というやつでしょうか。
夏に活躍させていたへんなTシャツも、きっと勝負服なんだと思います。
そして確かに鼻歌中は確かにどこかに旅に出ている感じがします。ちなみに、旦那実家の家族はみんな鼻歌星人です。
[2008/10/11 10:58] あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/594-ee46cf67