スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

女心 

早いもので、甥っ子が4月から小学2年生である。
見た目にも随分お兄ちゃんになり、
話していても、以前は処理できないデータ(話題)があると、、
ブーン
とフリーズしていたりしたが、今は淀みなく会話が成立する。

そんな彼は、週一で習い事をしているらしい。
習い事が終わると、家に電話を掛けることにしているようなのだが、
母親(私の姉)はまだ仕事から帰ってきていない時間なので、
祖母(私の母)が電話に出るらしい。

ある日、祖母(私の母)が電話に出ると、
「終わったよ」
と甥っ子が言い、その後ちょっと間があったらしい。
どうやら迎えに来てもらいたかったようだ。
習い事は校区内なので、迎えに行くといっても歩いていくのだが、それが必要なときがたまにあるらしい。
祖母(私の母)は、忙しかったので超クールに、
「いつも一人で帰って来てるんだから大丈夫でしょ」
と言ったらしい。

すると甥っ子は、ちょっと考えて、こう言ったらしい。
「じゃあ、ぼく一人であるいてかえってくるからさ、とちゅうで会おうよ」

祖母は、その一言で
途中といわず、今すぐ会おうヨ!
という気持ちになって、すぐさま迎えに行ったらしい。

なかなか、女心が分かっていらっしゃるようで。
関連記事
スポンサーサイト

[2006/03/26 17:28] どうでもいいこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/58-8e752d7c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。