スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

青→赤(酸性) 

医師に「絶対安静」を言い渡されている身であるからして、外出の機会はなかなかもって少ないのである。
多くて週2回とか。
だから、その「外出日」は大爆発である。
あれもしたいこれもしたいあれもしなきゃこれもしなきゃで、この間などは帰ってきたら何故か足を捻挫していた。

その足を捻挫した日、私はどうしたってカメラのフィルムを買わなきゃならなかったので、カメラ屋さんで自分用の安いフィルムを選んだあとで、冷蔵庫に陳列されている、ちょっとお高いフィルムを見ていた。

買わないけどね。
高いしね。
使いこなせないしね。
でも見るくらいいいでしょ。
つか、見るでしょ、一応。

という葛藤を心に秘めながら、ちょいキョドりながら手に取ったりして、また戻したりして、まあ、そんな時間を過ごしていたのである。

すると、店内に、サラリーマン風、というか普通にスーツをビシイッと着こなして、ネクタイ締めて、革のかばんを持って、革靴履いて、100%確実にサラリーマンであろうという40絡みの紳士が足早に店内に入ってきた。
別に全く不自然ではない。
むしろどちらかというとフィルムを見ながらニヤニヤしている私のほうが不審者っぽい。

サラリーマン氏は、真っ直ぐカウンターに向かって、店員さんに抜き差しならない急用であることが分かるくらいの早口で言った。

「あの、リトマス試験紙、置いてませんか」

リトマス試験紙って、久しぶり聞いた。

店員さんは、
「え・・・」
ととりあえずそうしないとサラリーマン氏に悪いと思ったのだろう。手近な箱をがさごそやったりしながら、
「えー・・・と、おいて・・・ない・・・ですね。ハイ・・・」
と困惑丸出しで返答していた。

サラリーマン氏は
「そうですか」
と言い、また足早に店を出て行った。

そんなに駆け込みでカメラ屋に入ってしまうほど急にリトマス試験紙が必要になる仕事って、なんだろう。
しかもリトマス試験紙、ピンクと空色2色セットじゃなきゃ意味ないし。
大体だし。(変色域が広いので)

ここには夢も希望も永遠さえ望めば手に入る、素晴らしい商品がたくさんあるのに。
そんな中の、リトマス試験紙。

今度彼に出会った人がいれば、私の代わりに
「薬局に売ってますよ」
と教えてあげて欲しい。(薬屋の孫より)
関連記事
スポンサーサイト

[2008/06/24 23:53] どうでもいいこと | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。