fc2ブログ











低音障害型感音難聴 

「低音障害型感音難聴」
と、医師はメモ帳に書いて私に見せた。

年末、風邪をこじらせてから左耳が耳鳴りがするようになり、それが良くなったり悪くなったりを繰り返していた。
最近、酷くなってきたように感じたので近所の総合病院の耳鼻科に行ってきた。
ここは昨年「突発性難聴」を患ったときに通っていたところだ。先生も看護士さんたちもとても声が大きいので気に入っている。
問診の後、診察を受けた。その後いくつかの聴覚検査を受け、もう一度診察を受けた。
最後に先生が音叉を叩いて、私の左耳に近づけたとき、なんの音も聞こえなかった。

「低音障害型感音難聴」は低音部分が聞こえにくくなる病気で、はっきりとした原因や治療方法はわかっていないらしい。
前回突発性難聴のとき、劇的にステロイドホルモン剤が効いたので、同じ薬を処方することになった。

嬉しいことに、今回は私の嫌いな治療(鼻から器具を入れてぷしゅーと耳に空気を通す)をしないですんだ。

後は薬が効いてくるのを待つばかりである。
関連記事
スポンサーサイト




[2006/01/28 22:48] その他の病気 | TB(0) | CM(5)

ありゃりゃ…大変でございますね…
どうぞお大事になさってくださいませね。

お薬が早く効いてくれること、心からお祈りしております。
[2006/01/28 23:55] のし [ 編集 ]

のしさん、励ましの言葉をどうもありがとうございます。
薬がびしばし効いて、すっかりよくなりましたよ!
現代医学バンザイです。
[2006/01/29 15:34] あや [ 編集 ]

おお!良くなりましたか!
現代医学バンザイでございますね!

なによりでございました。
引き続きお大事になさってくださいませね。
[2006/01/29 22:13] のし [ 編集 ]

あけましておめでとう(今何月?)。

びっくりしたけど、薬効いたんだね。
よかったよかった。
まさに現代医学バンザイ!!
(3回目なのでちょっと気分を変えて太字にしてみました)

昔から耳弱くなかった?
しょっちゅう耳鼻科に通ってたイメージがある。
何にせよお大事に。
[2006/02/01 21:48] じゅんこ [ 編集 ]

じゅんこさん、あけましておめでとう(2月だよね?)
今では薬を飲むのが煩わしいくらい回復してます(飲むけど)。
中学校くらいのときもやたら耳鼻科に行ってたよね。
なんかあると耳にくるみたいです。
ご心配おかけしました。
[2006/02/02 22:31] あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/5-abee04b0