スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年初の受診 

昨日(金曜日)病院に行ってきた。

・・・のだが、診察内容を詳しく書くことができない。
何度も書いては消し書いては消ししてみたのだが、どうも上手くいかない。

ので事実のみを記す。

・昨年末に大きな落ち込みがきて、一度大暴れをしたこと。
・普段の落ち込みのときはまだ少しは自分をコントロールできるのだが、今回は全くそれができなかったこと。
・少し引きずったが、家族(旦那、母、姉)のケアもあり、年内に落ち着くことができたこと。
・それ以降は普段のペースで生活できていること。

を伝えた。

年始のイベントが私にとって大きなプレッシャーになっていたのは分かっていたので、それを伝えると、
「12月の中旬にあんな酷い落ち込みがあったのに、よくその計画入れたね」
と医師にびっくりされた。

そうだったっけ、と家に帰ってからブログで確かめると、確かに前回の診察で、
「一見疲れはとれたように感じるかもしれないけど、それは表層の疲れが取れただけなので無理しないように」
と言われていた。
喉もと過ぎれば、で、全然その出来事を忘れていた。

アホだ。

でも、医師は、
「周りの環境にも恵まれて、少しずつ癒されている感じを最近とても感じるようになった」
と言ってくれた。
「でも、そのかさぶた剥いだらまだ血がどばどば出てくるから剥いじゃだめだよ」
とも言われた。

自分でもそういう感じはとてもするので、嬉しかった。

薬の処方の変更はなし。

今回の処方

トレドミン 100mg/day
パキシル 10mg/day

デパケンR 200mg/day

レキソタン 8mg/day 

サイレース 1mg/day
アモバン 10mg/day
関連記事
スポンサーサイト

[2008/01/12 08:59] 病院 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/443-468a2150


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。