スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

我が家にも! 保険金未払い・不払い事件 

保険金の不払い、未払いについてテレビや新聞が大きく取り上げているのは知っていた。
ゆゆしき問題だと思う。
しかしわが身に降りかかってくるとは人間、なかなか思わないのである。
人ごとのように感じていたが、降りかかってきた。

当選者は旦那であった。

旦那は6年ほど前にとある病気に罹っている。
その件について保険会社から朝も早よから電話が掛かってきた。

電話に出た旦那(本人)と、保険会社のおばちゃんとの会話を旦那の言葉を元に再現してみる。

保険のおばちゃん(以下おばちゃん)「もしもし、○○(ウチの名字)さんのお宅ですか」
旦那「はい、そうです」
おばちゃん「△△さんは・・・」
旦那「私です
おばちゃん「ええっと、こちら、死亡なさってますよね」


生きながらえましたが、何か?


要するに入院中の費用に関しては適切な処理が行われていたが(国が処理していたため)、その後、退院後の通院について、おばちゃんとこの保険が適用できたのに、旦那が知らずに申請してなかったらしい。
しかしおばちゃんの話す内容は全く要領を得なく、
「通院した日の診断書を全て送って下さい(高いよ!)」
などと言い出したり(通院証明書じゃなく?)したので、
旦那は、
「とにかく何が必要なのかを文書にしてで送って下さい。そしたらこっちから送り返しますから」
と言っていた。

文書は送られてこないに2000円。

旦那は、
「意味分かんないことになったら××(別の保険会社に勤める旦那の友人)に聞くからいいよ」
と言っていた。

そうだね、××くんが旦那にその病気をうつしたんだから、きっと詳しいよ。(←ちょっとだけ恨んでいるらしい)
関連記事
スポンサーサイト

[2007/10/10 14:26] どうでもいいこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/395-bcee1492


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。