スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鹿児島県姶良郡湧水町「霧島アートの森」に行った 

犬さて、ここで問題です。
先日の日曜日、私はどこにいたでしょう?
→ヒント


鹿児島県姶良郡湧水町にある、
霧島アートの森」に行ってきた。

前回来たときは時間の関係で野外展示が見られなかったので、今回は野外展示目的。
快晴。
いい感じ!
アートに全く興味がない旦那がのっけからつまらなそうにしているのを尻目に、ちゃんちゃか行ってみた。

基地
基地ー!!
<キリシマのキチ>

敷地内14箇所におかれている基地の一つ。
階段がないすべり台のふりをした基地や、潜望鏡、途中まで階段がない物見やぐらなど他の基地も筋肉痛発生装置としては最高のアートである。
これは唯一上まで登れて、余は満足じゃ。


トンネルから
好き系。
<ベレシート(始めに)>
光差す歩廊の先にのガラスの向こうには、霧島の風景が広がっている。
これは、歩廊の先端部から、入り口側を向いて取ったもの。
自分はやはり、自分が中にいて、外を撮るのがしっくりくるらしい。


ところで、私には一つの宿題が出ていたのであった。
アート群の一つ、<あなたこそアート>に関する宿題だ。

私の担当の美容師さんが、霧島アートの森を訪れた際、この<あなたこそアート>を飛び抜けるという遊びをしたらしい。
そのときの写真を見せてもらったが、確かにひょこん、という感じで飛び抜けていた。(彼女の身長は150センチくらい)
しかし、他の美容師さん(男性が)全く同じ遊びをやった写真を見ると、それは見事なハードル飛びだったという。

「○○さん!(私) 女子にもハードル飛びができるって、証明して下さい!」

人選ミスだろ。明らかに。

霧島アートの森に行きそうとか、えがちゃんが好きとかいう理由で選ばれたに違いない感アリアリだが、とりあえずやってみることにした。

ハードル
まずは模範演技。
スキニージーンズ全盛のこの時期にあえての(本人談)ブーツカット。カコイイ。


そして、私の試技なしでのいきなりの本番。

ジャンプしたときにまずいと思ったのね。
まず踏み切り足を間違えたぽい。
そして思ったより低くしか飛べなかったぽい。
結果、私は前足をオブジェに引っかけて、そのまま地面にダイブ体制に入った。

これは、来る。
あの、小学校のときによくやりよった、高いところから飛び降りるときに体勢を間違えて胸を打つあの感じ、来る。
肺の中の空気が全部抜けて、息ができんようになるあの感じ、来る。

しかし私にはそれよりも何よりも守るべきものがあった。


次の土曜日結婚式やっちゅうねん。


この結婚式は私にとって目下一番の重要事項であり、大切なものであり、私はこの日に向けて様々な努力をしてきた。
絶対に風邪をひいてはいけないと思い、しらんおっちゃんからもらった瓶詰め酢漬けニンニクを毎日二かけ食べたりだとか、
肌の調子を整えるためにアミコラ的なものを毎日飲んでみたり、
基礎化粧品をSKⅡの試供品(前躁転したときに化粧水を買ったときにもらった)にしてみたり、

とにかくいろいろ頑張ってきたのである。
絶対、目に見えるところに傷を作りたくない!

芝生に激突(大げさ)する直前、私はとっさに顔をかばった。

私のようなものでも、とりあえず体の前面で一番突起しているところは胸だったようで、胸を強打し(大げさ)
旦那に
「息が・・・できない・・・」
と訴えてみたりした。
「できてるやん」
と返ってきたが。
しかし、ここで介抱しないと、今後一生
「あなたはあのとき霧島アートの森で私が死にかけていたときに何一つしてくれなかったわ」
となじられること確定なので、一応いろいろ優しくしてくれた・・・が、途中で我慢できなくなったようで大笑いを始めた。
どこの部分が一番面白かったのか聞いてみたら、
「全体的に面白かったけど、最後に奇跡の速度で顔をかばったところ」
と言っていた。

ジーンズが芝生まみれになったので、
「牛舎女」
の異名を名付けられた。

あの輪っかを見たら、本能的に飛び越えたくなると思うけど、運動神経に自信がない女子はやめといた方がいいと思うよ(今更)!
関連記事
スポンサーサイト

[2007/02/14 12:33] コンパクトデジカメ | TB(0) | CM(2)

ぜったい、ころぶと思った(笑)
[2007/02/15 00:29] スプーン [ 編集 ]

スプーンさん、コメントありがとうございます。
私も今となっては、なぜあのとき飛べると思ったのか、その根拠のない自信は何だったのかと不思議に思っています。
・・・痛かった。
[2007/02/15 13:01] そううつだもの あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/292-1b216e2c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。