スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宮崎県えびの市「不動池」付近に行ってきた 

無類の霧島好きの旦那が、今年も、
「そろそろ霧島が紅葉しているころかも知れない」
と言いだした。
一昨年は旦那のこの言葉によって三度も霧島に行くはめになった。
昨年は池めぐりの途中に日が暮れてしまい、わらわらとでてきた鹿の大群に囲まれて酷い目にあった。(しかも、池めぐり途中に生えていたナナカマドすら紅葉していなかった)
※昨年の池めぐりの様子はこちら
こんなことを言ったら怒られるかも知れないが、私は実のところは車で行ける範囲の霧島はあんまり紅葉しないんじゃないかと思っている。

しかし、旦那は毎年「紅葉! 紅葉!」と言い、「霧島! 霧島!」と言い、霧島に到着すると、
「うーん、結構色づいてるねえ」
などと言う。

お前、本物の紅葉見たことないだろ!

京都とか行って反省してこい。

イライラする。

不動池→南国における精一杯の紅葉。常緑樹が多いのでなんとなく暖かみのあるほんわかした紅葉のような気がする。と、よく考えたらここはギリギリ宮崎県の領地であった。


本当は歩いて紅葉が進んでいそうなところまで行ってみようと言っていたのだが、思ったより道が混んでいて、到着したのが遅かったのと、帰りが遅くなると大変なことになるので(昨年体験)、無難に不動池近くでススキを撮ることにした。
ほんと、スゴイよ日が暮れてからの霧島は。
鹿だらけだからね。
街灯もないからね。真っ暗だからね。
そんな中、星空が凄いからね。
一回行ってみるといいよ。お薦めしないよ。

さて、ススキを撮るときのテーマソングは大抵猿岩石の「白い雲のように」である。譲れないのである。猫男爵である。
「遠ざか~る♪」
と小声で歌っていたら、離れたところから同じように
「遠ざか~る♪」
と聞こえてきた。よかった。同世代でよかった。

すすき

すすき2

すすき3


帰り道、暗くなった道を鹿児島市方面に走らせていたら(帰りも混んでいた)、猛烈に眠くなってきた。
旦那も眠くなってきたという。
いけない。
私は寝ても大丈夫だが、旦那に寝られると非常にまずい。
ここは小粋なトークで気分を盛り立てたいところだが、我々も結婚5年目。もうたいして盛り上がって話すような話題もないのである。倦怠期である。
しょうがないので、カテゴリを「エロ」に絞った「エロしりとり」をすることにした。
野菜しりとりとか、地名しりとりとかと同じく、エロい単語しか言ってはいけないしりとりである。

バカ夫婦なので、この遊びを1時間30分時間続けた。

最後の方は、「る・・・留守中に!」→「に・・・庭で!」みたいな、単語自体がエロなのではなく、エロ小説作成ツールみたいになってた。

しかしながら、おかげさまで無事に家まで帰ってくることができた。

秋の霧島、一回目終了。旦那が「雲海」の存在を思い出さないように祈るばかりである。
関連記事
スポンサーサイト

[2006/11/12 22:06] コンパクトデジカメ | TB(0) | CM(2)

写メ持ってたら、北海道の紅葉UPするんですけどね~。
生憎と未だにカメラ無し携帯持ちなのです(--;)

ちなみに、私のところに「変態バトン」なるものがまわってきたのですが、あやさんチャレンジしてみませんか?
[2006/11/13 12:53] 神崎百合華 [ 編集 ]

百合華さん、コメントありがとうございます。
北海道の紅葉、どんなにか美しいでしょうね。
行ってみたいです!

ところで「変態バトン」てi-239・・・女王様は私のことを変態だと思っているのでしょうかドキドキ。
読ませていただきましたが、殆どの言葉が分からないものでした(衝撃)。それでもよろしければ、チャレンジさせて頂きたいと思います(受けて立つんかい!)
よろしくお願いします。
[2006/11/14 02:14] そううつだもの あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/248-63657745


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。