スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

かぎ針あみニットとリネンのブックカバー 

ニットブックカバー余り毛糸で、かぎ編みのニットブックカバーを作った。


ニットブックカバー2並太の毛糸なので少し厚みが出る。
かさばるのであんまり実用性はなく、雰囲気を楽しみたいときに使う用といった感じだ(どんな感じだ)


ニットブックカバー3裏地はリネン。
毛糸の模様が綺麗に浮き出るように、生成のものを使った。
まつり縫いが酷いので、できれば画像を拡大して見てほしくない(懇願)


ニットブックカバー4全体の模様はこんな感じ。

新・かぎ針あみ模様262―やさしいかぎ針あみ

日本ヴォーグ社
売り上げランキング: 62,984

↑(アマゾンにとびます)の、175番を参考に作った。

糸の始末がいまいちよく分からなくていつも困ってしまう。
関連記事
スポンサーサイト

[2006/10/05 09:19] ニット小物 | TB(0) | CM(3)

あら!やーん!これステキ!i-237
モコモコしててこれからの季節にもピッタリって感じで
かわいらしいですわね!

ついつい、なんでかオネエ言葉になるくらいかわええわぁ…(笑)
[2006/10/05 16:37] のし [ 編集 ]

あやさん、こんばんは。

>画像を拡大して見てほしくない
・・・見ちゃいました。

なかなかオシャレですねー。
暖かい感じがして好きです。
公園で本を読む時に使うと雰囲気良さげ。

[2006/10/05 21:43] なしごれん [ 編集 ]

>のしさん
コメントどうもありがとうございました。
そうそう、シーズン到来って感じです。
キラキラ、モコモコ、ふわふわがこれからの季節のキーワードですね。
>ついつい、なんでかオネエ言葉になる
いつもですがな。

>なしごれんさん
コメントどうもありがとうございました。
拡大しちゃいましたかー(笑)
まつり縫い以前に裏地のリネンが全然足りてないところもご愛敬でございます。
尊敬する人は高田純次です。
たまに、(いつも?)実用性に乏しいものに惹かれてしまいます。

[2006/10/06 00:55] あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/212-ca50dd48


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。