fc2ブログ











そんなのヤダ 

双極性障害なので、鬱状態のときもある。
鬱状態が続くと、ものすごく自己肯定感が低くなってくる。
「自分なんて、何の価値もない人間だ」
「誰からも必要とされていない」
「死んでしまったほうがいい」

今では、これらの感情は病気がそう思わせているだけで、きちんと薬を飲んで、言いたいことを言い、必要があれば薬を増やしてもらったりカウンセリングに行ったりすることで次第に落ち着いてくるということが分かりはじめている。
(そう上手くはいかないこともある)

上手くいかないときにとばっちりを受けるのは家族である旦那だ。
旦那が必死に落ち着かせようとしてくれている言葉が、私をヒートアップさせることがある。
(最近では、「ある程度放置しておく」というスキルを身につけている。これは私にとっては、必要なときに自分からアプローチするという練習をするという意味でとても重要なことだと思う)
すっかりヒステリックになった私は旦那に言う。
「じゃああなたより私のほうが優れているものがあったら言ってみなさいよ! どうせないんだから!」
そうなのである。
旦那は身長から体重、運動能力から手先の器用さ、ピアノの腕前から顔の長さまで、全てにおいて私を凌駕しているのだ。

旦那は長く考えた。そしてうんとうんと考えた末、こう言った。

「あやちゃんは、『品詞分解(日本語)』が得意じゃん!」

いや、品詞分解は得意だけど・・・
できればもっと一般的なもので頼みます。
関連記事
スポンサーサイト




[2006/08/24 02:26] その他の病気 | TB(0) | CM(3)

うふふふふふ…
アラ、失礼…でも最後の旦那さんとのやり取りが
なんとなく微笑ましかったので、つい(笑)

品詞分解が得意。いいじゃございませんか!立派な特技です。
うん、まあ一般的かと聞かれたら困るけれども(遠い目)

それと旦那さんや他の方と比べてどうかは分からないけれども
(それに誰かと比べてどうこうってものでもない思うし)
私、あやさん独自の良いところをあげろって言われたらば
10個や20個は軽くポンポン出て来るですよ!
その中には一般的なものもあるから大丈夫よぅ!(笑)

あっと、あやさんの良いところメモに
「品詞分解(日本語)が得意」って加えとこうっと!(笑)
[2006/08/24 10:32] のし [ 編集 ]

のしさん、コメントありがとうございます。

>私、あやさん独自の良いところをあげろって言われたらば
>10個や20個は軽くポンポン出て来るですよ!

ありがとうございます。

>その中には一般的なものもあるから大丈夫よぅ!
(笑)

・・・一般的じゃないものが多数みたいになってるけど、どういうことかしら? 気にしすぎかしら?
[2006/08/25 23:54] あや [ 編集 ]

イヤダナー、そんなわけ無いじゃないですカー
あやさんのいいとこ、一般的なのばっかりヨー(棒読み)
[2006/08/26 01:19] のし [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/180-078bf534