スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

低音障害型感音難聴その後 

以前、左耳の耳鳴りと聞こえの悪さが気になり耳鼻科で診察してもらったところ、「低音障害型感音難聴」と診察されたという記事を書いた
その後も、処方箋通り薬を飲み続けるも、なかなかよくならず・・・といったようなことをちょろっと漏らしたこともあった。
原因不明の難病?に苦しむアタシ風な感じである。

まあ、

治ったわけである。
しかも、徐々に自然治癒したりしたわけではなく、一気に治ったわけである。

ビール飲んだら。

私はもともとお酒は大好きで、できれば毎晩飲んでもいいくらいの気持ちなのだが、毎日薬を服用しているということもあって禁酒をしている。
途中でやっぱり続けられない時期を挟んだりしていたが、ここ8ヶ月ぐらいはちゃんと続いていた。
それが、先日なんとなく「一日ぐらいいいじゃん、一本ぐらいいいじゃん」という気になって飲んでみた。
なんとなく、つか飲みたくて飲みたくてたまらなかったわけである。

すると、なんとなく頭部の血のめぐりがよくなったような気がして、
「あれ、なんか耳のとおり、良くない?」
「あれ、耳鳴り、しなくない?」
あれよあれよという間に、治ってしまったのである。

一時的なものかもと思って用心していたが、今のところぶり返す気配はない。

これってなんだろう。
やっぱり血のめぐりが悪くなっていて、アルコールによってそれが改善されたのだろうか。

なんにせよ、ありがたい話である。
酒は万病の薬である、と思いながら再び禁酒の日々である。
関連記事
スポンサーサイト

[2006/02/19 18:18] その他の病気 | TB(0) | CM(2)

あやさん、耳治って良かったですね(^^)
やはり、酒は百薬の長なのですね(笑)
私も禁酒してますが、たまに眠れなくて寝酒飲んじゃってます(^^;)

百合華さん、コメントありがとうございます。
アルコール好きに禁酒は辛いですよね。
でも治って良かったです。
>酒は百薬の長
そうそう、これこれ、これが言いたかった!
百合華さんもお大事にですー
[2006/02/22 00:05] あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/18-f1d9a1a2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。