スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

低音障害型感音難聴→耳鼻科に行ってきた 

重い重い腰を上げて、やっと耳鼻科に行ってきた。
今年の1月に「低音障害型感音難聴」と診察されて以来、なんとなく良くなったり悪くなったりを繰り返してきた耳鳴りが、ここのところ酷く感じてきたのと、回転性のめまいが続いていたので、そろそろ行かないとなぁと思っていたのだ。

※過去の記事はこちら
 →低音障害型感音難聴
※一瞬治って喜んでいた記事はこちら
 →低音障害型感音難聴その後

重大ミス発覚。

月に一度ぐらい、殆ど耳鳴りがしないラッキーデイがある。
今日がその日だった。
しかも今日はめまいもなかった。
行く必要ないんじゃ・・・と思いながらも、一応次いつ行く気になるか分からないのでいつもの耳鼻科に行ってみる。

午後の一番の2時に行ってみた。
しかしアンラッキーなことに今日は午前が手術の日だったらしい。
そいでもってその手術が長引いているらしい。
午後一番に看護士さんが、診察室から出てこられて、
「先生が(外来に)いつ帰ってくるか分かりません。多分あと40分ぐらいで帰ってくると思うのですが、ご迷惑をおかけします」
と頭を下げられた。
ガビーン。
ほぼ満杯に埋まっていた待合室の空気はちょっと重苦しくなったが、なんとなくしょうがないよね・・・的な空気が漂いはじめ、皆気長に時間を潰しはじめた。
特に小さい子どもさんを連れたママさんたちは、こまめに散歩に出かけたり、飲み物で水分補給をさせたりと、大きな音を出せない場所で(耳疾患の人もいるから)小さな子どもを静かにさせているのは凄いと思った。

3時15分、1時間15分遅れで先生登場。

先生物凄い勢いで予約の患者さんたちをさばきはじめる。
通院している方の中にはシューだけの人(察して)もいるので、あれよあれよという間に自分の番になった。
・以前「低温障害型感音難聴」と診断されながら勝手に通院を絶って完治していないこと
・起床時に回転性のめまいが起こるときがあること
を伝える。
「それで、非常に申し訳ないんですが、今日は耳鳴りのない日みたいで・・・ちゃんと聞こえるんです」
先生、看護士さんともに苦笑い。
とりあえず、診察の後に、音叉の検査。
一月に来たときには左は完全に聞こえなかったが、今日はさすがに左も聞こえる。
しかし聞こえると思っていても右よりは聞こえないんだということを再確認した。

次にめまいの検査をした。
真っ黒なゴーグルみたいな検査器具を頭につけられて、
「右むいてー左むいてーまっすぐー」
座席を歯科の診察台みたいに倒して、
「右むいてー左むいてーまっすぐー」
さらに
頭がだらんと垂れ下がる位置までずり上がって、
「右むいてー左むいてーまっすぐー」
診察台を元に位置に戻すときに、サンダルのヒールが足を置くところと椅子本体の間に挟まって抜けなくなった。
もう一度倒してもらって抜いた。しきりにごめんねごめんねと謝る先生。

次に先生は言った。
「チョーケンだけやりましょうね」

チョーケン。
聴覚検査。

これが私の通院を阻んでいた原因である。
長いんである。(検査時間が)

頭にヘッドフォンみたいなのをつけて、音が聞こえてきたら手元のボタンを押す。
反対耳からは雑音が聞こえている。
これを繰り返すわけである。
ピーが聞こえたらカチ。
ピーが聞こえたらカチ。
ピーが聞こえたらカチ。
これ、新しい拷問を考える係の人はすごい参考になると思うよ。ホントに。

それが両耳終わったら、今度は片側が耳骨にあたる棒みたいのになっているヘッドフォンで、もう一回同じことを繰り返すわけである。
また、ピーが聞こえたらカチ。
ピーが聞こえたらカチ。
ああああああああああああ

しかも今日は何故か上手く耳骨に棒が当たってくれなくて、何度もやり直すことになった。
勝手にテンションが下がり、途中何度か適当にボタンを押した。ごめんなさい。

聴検結果1月
これが1月にとったチョーケン(聴覚検査)の結果。
○黒線が右耳で、
×赤線が左耳。

左耳の低音部(左側)が聞こえにくくなっているのが分かる。


聴検結果7月これが今回のチョーケン(聴覚検査)の結果。
○黒線が右耳で、
×赤線が左耳。

完全に聞こえている(笑)
しかも左耳のほうが右耳を凌駕している部分が(笑)
多分、適当に押してた結果だと思う。


検査結果から、
「今日は調子いいって言ってたけど、ほんとに前より聞こえるようになってるね。めまいの検査であやしい部分があって、疑うとしたらメニエールだけど、確定はできないので、前飲んでた薬のステロイド剤以外と、めまいの頓服を出しましょう」
ということになった。
アデホスコーワ顆粒10%という血流を良くする薬と、
メチコバール500という、ビタミンB12の薬と、
セファドールというめまいの薬。

メニエールという単語が先生の口から出たのはやっぱりねという感じだったけれど、検査の結果から、前よりかなり良くなってるんじゃないかと単純に考えてしまう(嬉)
今日が耳鳴りラッキーデイだということを差し引いて、耳鳴りが酷いときに行っても、多分1月よりは良くなっているのではないかと勝手に思ってしまう。

とりあえずこの検査結果はお守り(何の?)にしようかと思う。
関連記事
スポンサーサイト

[2006/07/27 00:13] その他の病気 | TB(0) | CM(14)

おお!耳鼻科行ってらっしゃいましたか!

検査結果、見事なまでの成長っぷりでございます!
適当に押した分(笑)を差し引いても明らかに一月よりも良い結果と言える感じで
本当に素晴らしいでございますね!

コレもあやさんが私の猛特訓に耐えたからこそでございます!
いやぁ…思い出しますねぇ…10倍の重力下での私のペットであるバブルス君との追いかけっこや
最終奥義「元気玉」を取得するために流した血と汗と涙の日々…
でもあやさんが一番手こずったのは入門試験での
「面白いダジャレを言って私を笑わせる」でございましたねぇ…
それらを乗り越えてのこの結果…いや、実に見事!

以上まんが「ドラゴンボール」より抜粋でございます(遠い目)

そんな世迷言は兎も角(ヲイ)

待ち時間も含めて時間がかかったご様子。
本当にお疲れ様でございました。
どうぞお大事になさってくださいませね。
[2006/07/27 01:45] のし [ 編集 ]

のしさん、コメントありがとうございます。

「ふとんが吹っ飛んだ!」

2時にいって、検査が終わったの5時でしたよ~i-182
単に予約しとけばいいんですけれどね。
薬がよく効いてくれると思います。
とりあえず肩の荷がひとつ降りました。
どうもありがとうございます。
[2006/07/28 00:26] あや [ 編集 ]
ネットで調べたらこちらにたどり着きました!
昔行った病院では治らないと言われ、今日行った病院ではどうおも先生も原因がわからないのか単にステロイドの薬を耳の穴に入れてくれただけ・・・
[2007/12/20 19:01] 早く治したい [ 編集 ]

早く治したいさん、コメントどうもありがとうございます。
低音消音型感音難聴は現段階では原因が分からない病気のひとつだそうです。
ストレスと関係があるようです。
私も病院でそのように説明されました。
ただ、発作を繰り返しながら悪くなっていく病気なので、症状が軽いうちに病院に行けば、ビタミン剤と血流をよくする薬(私が処方されているのはアデホスコーワです)だけで治すことができます。
症状が悪くなるまで我慢してしまうと、どうしてもステロイド剤に頼らなければならなくなるのですが、ステロイド剤は最初は劇的な効果がありますが、繰り返し使用することで効き目がなくなってしまうらしいです。
症状がでたな、と思ったらすぐに来て下さいね、と耳鼻科の先生には言われています。

ちなみに私は近所の総合病院に通っています。
お手軽な選択肢で申し訳ありません・・・

私も早く治したいさんと同じ気持ちです。
今のままでは映画も、劇場も、お祭りも行くことができない・・・辛いですよね。
[2007/12/23 00:56] あや [ 編集 ]

そうなんです。映画館に行くと音がうるさすぎて楽しくなくなるし、ここ数年は低音の無いところを探し回りながら生きてるんです。旅行に行くにしても旅館の暖房がうるさかったりするので、もう旅行もよちよちいけません。

治療を続ければ治るんですよね?
あやさんはもう完全回復ですか?



[2007/12/25 13:54] 早く治したい [ 編集 ]

早く治したいさん、お気持ちよく分かります。
複数の音がするところでひとつの音だけ拾いだすことが出来なくなるし、何より疲弊しきってしまうときがありますよね。

早期に治療を開始すればその回の耳鳴りはかなり早く抑えることができると医師からは聞いています。
私は、メニエール病に移行しないことを目標として、現在も治療中です。ただ、病院に通うのは年にひと月程度(一週おきに4回受診するような感じ)です。
小さいときから耳疾患にかかりやすかったので、花粉症のようなものと割り切って付き合っていこうと思っています。
[2007/12/26 23:41] あや [ 編集 ]

お騒がせしました m(__)m
こないだ病院に行って検査したところほぼ問題ないほど回復していました。
右の耳は大体 10~20の間
左耳は    10~30の間
でした。
30は微妙で治療するよりかは様子を見て今後また悪くなったときは診察に来てくださいとの事でした。

なんでしょうねこの病気はー私の場合は低い音が苦手で低い音がするところに長時間いると頭がくらくらして1週間以上も周りの音がおかしく聞こえる。
日ごろも低い音がするところを避けながら生活している感じです。

あやさんもまけじとがんばってください!!
では。。

[2007/12/27 18:49] 早く治したい [ 編集 ]

>早く治したいさん
検査の結果、良好だったんですね。
本当によかったですね!

私は1000dbが50を切ったらステロイド剤投与になります。(日常音が殆ど聞こえていない状態)
反対の耳に負担がかかるので・・・

でも、よいニュースを目にして、ぱあっと気持ちが明るくなりました。
励ましのお言葉まで頂いて、本当にありがとうございました。
[2007/12/29 12:18] あや [ 編集 ]
音の次は痔(!!)

私に安らぐ日は訪れないのでしょうか。。
お正月おいしいもの食べ過ぎて、何も気にせず食べて寝ていたら、便秘に。。

またまた医者に行くべきかどうしようか悩み中。
ブリザエースとかで、様子見てるけど一向に完治しない(><)


[2008/01/07 11:33] 早く治したい [ 編集 ]

早く治したいさん、コメントどうもありがとうございました。
大変失礼ながら題名を見たときに、まさかの展開に思わず笑いそうになってしまいました。
申し訳ありませんでした。
私は痔にはなったことがないのですが、周りの経験者の方に話を聞くととても辛いものだそうですね。
なるべく早く完治することをお祈りしています。
[2008/01/08 00:49] あや [ 編集 ]
はじめまして。
私も、調子が良かったり悪かったりする耳の聞こえの不調が続いていて、
先日 持病の通院のついでに耳鼻科も診察してもらって 初めて「低音障害型感音難聴」と診断を受けました。

軽度だということで、「アボホスコーワ」を私も
処方してもらっています。

なんだか軽度なので なんともいえないのですが、
聞こえ方も気のせいかなと思ったり、鼻づまりかな?
と思ったり・・・自信がないのですが
確かに聞こえづらいことがよくあるし、時々いらいらします。

雑音があるところ、音が響いていたり わいわいと賑やかなお店なんかで 耳が詰まった感じになり 注意しないと、はっきりしゃべれなくなったりします。(舌足らず程度ですが)

この病気に対しては 若葉マークなので、いろいろ教えてください。

[2008/08/23 08:33] pure [ 編集 ]

>pureさん
コメントどうもありがとうございました。
よく分からない点が多くて不安になることがある病気ですが、少しずつよくなるといいですよねi-179
こちらこそ、よろしくお願いします。
[2008/09/05 17:29] あや [ 編集 ]

コメント もらえないかと思ってた・・・!
よかったあ^^

また 不安なことがあったら話に来ます。
これからも お互い気楽にがんばろう
[2008/09/15 19:34] pure [ 編集 ]

> pureさん
コメント返信が遅れてしまって申し訳ありません。

私も不安ときに相談させてください。
気楽に、ですよね。
[2008/09/17 15:04] あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/162-ce44dcac


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。