スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クライミングおじさん爆誕! 

あのですね。

ついに旦那がボルダリングおじさんからクライミングおじさんに進化してしまいました。

ジムクライマーから、外岩デビューしたわけなのですが、年取ってからの趣味はのめり込みすぎてヤバいという定説どおり、もう、平日から外岩へのギラギラ感がすごい。毎日週末の天気見てる。あとめっちゃYOUTUBE見てる。

外岩は只今絶賛オンシーズンなので、(ウィンタースポーツなんです)バイブス爆アゲのパリピと化してしまった旦那、それとともにLINEのアイコンが、ジムで登っている己の写真から、ね こ 画 像 に変わりました。
もう俺はジムクライマーじゃないんだ、外岩クライマーなんだという強い意思を感じましたな。

ただ、外岩を登っている写真だと、登っている課題が見る人には丸分かりなので、まだ外岩ひよっこである引け目から ね こ 画 像 にしてるんでしょう。面倒くせえ。

さて、なぜ旦那と私の外岩に対するテンションが違うかというと、私はまだ外岩デビューしていないのですよ。まだボルダリングおじさんなの。
いや、私も外岩行きはじめたら外岩教の信者になること間違いないと思うんです。

ただ忙しかった。

昨年ジムの店長さんがセッティングしてくれたしてくれた外岩デビューの日を私2回キャンセルしてるんです。締め切り間に合わなくて。

なので、私は外岩に初めて行くときは、店長さんの指導の下登りたい。それが私にとっての筋の通し方なんですわ。

それなのにでございますよ。

今日(つか昨日)晴れてたじゃないですか。

旦那が言ったんだよね。

「外岩行きたいなー」

そりゃ行ってくださいよ。こんなコンディションいい日あんまないと思いますよ。

そこで、誰かと約束してるのかと聞くとしてないという。一人では危ないですからね。私たちの通っているジムでは御法度です。特に初心者は。

「あやちゃんでいいんだけど」

いやいやいやいや。
おかしいですけど。

外岩の教えを受けていない私に、マットを動かしたり、落下時の補助ができるわけないじゃないですか。

「見てるだけでいいから」

いい訳ないだろ。

そもそも世間さまは三連休かもしれないですけど、私休みじゃないですからね(締め切り)。
なんで馬車馬のように縫いまくらないといけない日にクッソ寒い外で人が登るのを日がな一日みてなきゃいけないんだよ。

あと、私人生の中で、

「見てるだけでいいから」

って言われたの、この旦那の言葉以外では変質者に言われたことしかないですから。

あなた限りなく変質者に近づいてますから!
関連記事
スポンサーサイト

[2018/01/07 05:47] どうでもいいこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/1306-59e4d184


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。