スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013という年 

年末年始は旦那実家に帰省していたのである。

正直、結婚10年以上子どもナシ物件の夫婦で、毎年盆正月は割とコンスタントに帰省しているというのに3泊4日という帰省期間ゎちょっと長ぃと思ぅ・・・
と思わないでもないがまあ帰った。猫はホテルに預けていった。(だから引き取りに行った日はしばらくは鳴き方がちょっと犬っぽかった)

で、帰ってきてなんかちょっと風邪をひいてぐたーとしていたらこの有様である。一月も中旬である。

スゲーな2013年。攻めてきまくりやがるな。

と恐れおののきながら、以前お薦めされていた神社に行ってきたのである。今日。

で、お詣りをしておみくじを引いたら大吉だった。

「大」が見えた時点で、

「ほう、今年は大凶か」

と思うくらい凶慣れしている私が実に数年ぶりの「大吉」である。
スゲー実感ない。
気付かないうちに「日本一幸薄そうな感じの女」の地位を多分壇蜜あたりに譲ったのだと思う。ゴメン壇蜜。

大吉のおみくじっていいことしか書いてないんである。
願い事、叶う。
待ち人、来る。
みたいな。

毎年思うんだけど、この「待ち人」って誰なんだ。
毎年ここで、「あっ誰かを待ってなきゃいけなかったのか?」という気持ちになる。

で、道徳の教材みたいないいことしか書いてないおみくじを見ながら、オメデトーオメデトーって、
「・・・私観たことないけどTV版のエヴァンゲリオンの最終回を観てた人たちってこんな気持ちだったのかしら・・・」
という気持ちになっていたら、

すぐそこに立っている看板に書いてあるので気付いてしまった。

自分が脱厄していることを。

32歳から38歳まで(数えで)間に一年休憩を挟みながらの七年間を終え、

久々に厄年じゃなくて、大吉。

なのに、

ハッピー!ワァオ!

という気分でもなく、むしろ出涸らした茶みたいな風情の女が一人、

2013年という年の勢いに呑まれかけているのであった。

スゲーな2013年。容赦なく攻めてきまくりやがるな。
関連記事
スポンサーサイト

[2013/01/12 20:43] どうでもいいこと | TB(0) | CM(2)

脱厄に大吉ですか!
今年が素晴らしい(←攻め方の話ではなくて)年になりますように、お祈り申し上げております。
[2013/01/13 03:59] Bipolar [ 編集 ]

Bipolarさん、コメントどうもありがとうございました。
毎回コメントの返信が遅くなってしまって大変申し訳ありません。
脱厄で大吉なんですけどねー。全然実感の方が湧かないんですよねー。年なんですかねー。
なんか、40半ばぐらいなると盛り返すらしいよとかはよく言われるんですけれども・・・
Bipolarさんの2013年も素晴らしいものになりますようにお祈り申し上げます。
[2013/01/24 15:22] そううつだもの あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/1248-60812dd7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。