スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

実写化ではなくこの場合アニメ化(年齢的に) 

「今度紹介する○○さんは~、芸能人で言ったら△△に似てるっぽいかんじの人~」

って、どの程度信用します?

いや、私は行かないけど(既婚だから)例えば合コンに行きまするとなったときに、女子側の幹事の子から、

「なんかあっち(男性側)の幹事は~『瑛太似の彼女ナシを連れてくる』って言ってる~」
※瑛太→俳優さん。

と言われたら、

ああ、B太かC太かD太が来るんだろなとかそういう失礼なことを考えるわけじゃないですか。

その程度のもんじゃないですか。MAX笑ったときに後ろ左斜め45°から見たら似てないこともないからまあ嘘じゃないよね的な。アタシまだ優しいほうだと思うよ!

ま、そういう前提がありまして。昔の話をさせていただこうと。

知人に会う用事がありまして電話で連絡をとりましたら、彼女(知人)は今彼女のお祖母さんの経営しているお店に手伝いに来ているからそこで落ち合おうという流れになりまして。
ちょうど近くだったからよかったんですけど。

彼女が言うわけですよ。

「場所はすぐ分かると思うけど、ウチのお祖母ちゃん、湯婆婆に似てるけど大丈夫?」


※湯婆婆(ゆばーば):スタジオジブリのアニメ映画「千と千尋の神隠し」に出てくるバーサンの魔女。

大丈夫?

って言われた。すごく真剣に。

うん、多分大丈夫。大丈夫でしょうよ。お祖母ちゃんでしょ? つか似てるけど大丈夫? って何?

と思いながら行った。




全然大丈夫じゃなかった。




似てるとかじゃなかった。似てるとか控えめすぎる表現だった。ご本人登場だった。湯婆婆の容姿でTシャツにずぼんだった。

これが通りすがりにすれ違った知らんバーサンぐらいの接触だったら、

「うわ、リアル湯婆婆じゃん」

ぐらいに流せるかもしれなかったが、違うじゃん。

「○○(名字)と申しますが、□□ちゃん(知人)お願いします」

みたいなことを、できるだけ感じよく(知人のお祖母ちゃんだから)言わなきゃいけないわけじゃん。

で、湯婆婆は湯婆婆で「お客さん? ん?」みたいな感じで愛想よくこっちを見てくるもんでもう、顔は直視できないので髪のあたりを見るんだけど、

どうやったらあの髪型をそうまでパーペキに再現できますかってそっちも気になって、
しかも声も夏木マリさん(湯婆婆の声を演じているのは夏木マリさん)に似てるのだろうかでもこの顔で大原麗子さんみたいな声だったらそれはそれでもう完全アウトだ私

とかもういろいろ考えすぎて、絶対笑っちゃいけない絶対笑っちゃいけないって言い聞かせたんだけど、結果的には喉の奥から結構な音量で、


バホッ


って変な音が出た。

二次元と三次元の完全一致ってあるんだなって初めて知ったまだ若い(当時は20代)吉宗私であった。

二次元と三次元の一致があるんだから、三次元同士も夢じゃない! 諦めるな! 瑛太!(若い人にエールを送ってみました。瑛太の部分はお好みでご自由に)
関連記事
スポンサーサイト

[2011/12/27 02:06] どうでもいいこと | TB(0) | CM(2)

私もそのようなケースには大変弱いので、平静を装うのはたぶんダメだな、と思うしだいであります。

でも今は宣伝の時代!
ジブリさんに怒られない程度に可愛く似顔絵を描いてもらい、座布団に座っておじぎしている姿をお店のキャラクターにしたらどうでしょうか?
私はイケると思うんだけど・・・
[2011/12/27 11:59] 多摩雄 [ 編集 ]

多摩雄さん、コメントどうもありがとうございました。
でも残念! そのお店魚屋さんなんです・・・i-237
[2011/12/28 00:42] そううつだもの あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/1141-c511dbb7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。