スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

抗うつ剤増量 

先週の木曜日だか金曜日だかぐらいに病院に行って薬の量を増やしてもらってきた。

とにかく冬なんでとにかく調子が悪いのである。
夏ハイテンションなので(といっても混合状態)典型的な冬季うつなんだろうと思っているが、冬季うつの特徴の「糖分・炭水化物が欲しくなる」というのが当てはまらない。
むしろ何も食べたくない。顎動かしたくない。(←抑うつ状態じゃん)

水分だけはとっとかないとやばいかもと思って日中に一、二回水道水を飲んでしのいでいた。

で、毎年この時期は抗うつ剤を増やしてもらっているので、主治医に交渉→あっさりOK
といってもミルナシプランはレセプト上限が100mgなので、すでに75mg飲んでいる私は一錠しか増やせない。
夏~冬のどっかで頑張って調整して50mgに落としとけばよかった・・・無理か。来年は夏50冬100で調整できるようにしたいと思う。

薬の話は済んだので、一応過眠で昼夜逆転してることを相談。

主治医「えっいいじゃん。昼起きられないんだったら夜起きとけば」

ですよねー。

じゃなくて。

いやいやいやいや、一応私も病歴長いんで昼型生活夜型生活両方経験してますけど、

やっぱ朝起きて夜寝るのが長期的に見ると一番負担が少ないデスヨ。(←私がそうだというだけで、そうでない方ももちろんいらっしゃることは承知しております。私も血縁者に完全夜型の者がおりますし)

主治医「もう別に無理しないで故郷のルーマニアに帰ってさ。」

あっ、何かミニコント始まった。

主治医「農道の脇で大鎌持って立っとけばいいじゃん。観光協会の人からも喜ばれるよ?」

私「いや別に私串刺し趣味ないですし伯爵夫人じゃないですし、それに大鎌は農具だからあんまりロマンティックじゃないですしそもそも大鎌持ってるのはドラキュラじゃなくて死神じゃないですか」

主治医「大丈夫! いける!」

なぜかルーマニアコントで終わった診察なのであった。

主治医「ところで年末なんで次は年またぎなんだけど、薬三週間分にする? 四週間分にする?」

私「え・・・三週間・・・四週間・・・?」



---------長い空白----------



私「・・・三週間・・・四週間・・・」




主治医「あ、決められないよね。うつ状態だったね(そういえば的な)。四週間分出しとくんで何かあったらその前にきてちょ」

主治医よ何故そんな私にルーマニアコントを振った?


久々ですが今回の処方

ミルナシプラン塩酸塩錠 100mg/day

デパケンR錠 100mg/day

ビビットエース錠 2mg/day
スローハイム錠 10mg/day
メイラックス錠 2mg/day

結構処方的にはすっきりしてると思う。
パキシルは夏~秋の怒濤のメジャー処方のどさくさに紛れて切りました(よくやった)。
関連記事
スポンサーサイト

[2011/12/19 23:25] 病院 | TB(0) | CM(2)

それにしても、すんごいネーミングですよね...
却って目が醒めそうな。
まだフルニトラゼパム錠とか、わかりやすいほうがいいような気がしますが。

先日、骨折の関係にて整形外科で入院したのですが、周囲に迷惑をかけないよう、ロヒの2mgを4粒飲んで(スローハイムも忘れずに)寝ようとしたのですが、消灯が21時だったので、日付が変わる前に完全に起きてしまっていた私でした。
「反跳性不眠だね、当面はベンゾの眠剤は無理!」と主治医にスッパリ切られてしまって残念です。
[2011/12/20 21:56] Bipolar [ 編集 ]

Bipolarさん、コメントどうもありがとうございました。
ビビットエースとスローハイムの名前については前々から違和感を感じておりました。逆がよくね?みたいな。
フルニトラゼパムだと、激しく噛みそうです。
中期型4錠で3時間睡眠だと不安だったのではないのでしょうか。私だったら相当へこみそうです。
入院生活がご自分で書かれていらっしゃる以上に大変だったのではないのかと思います。そうそう・・・靱帯は大丈夫でしょうか?
[2011/12/21 01:29] そううつだもの あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/1139-9f10c79d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。