スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ランドマーク 

鹿児島市内に出たとき、旦那と一回解散して帰るときにまた合流する(そして車に乗せてもらう)ということが多い。

合流地点は限りなく私が居る場所に近いところがいい。(歩くのが嫌だから)
そして車を停めてもいいところで、停めやすくて出やすいところがいい。

そういう場所を一生懸命探して電話で場所を告げるのが旦那の役目だ。

しかし、旦那の嫁は地図が読めない女なので場所をスムーズに理解できないのである。

旦那「今○○にいるんでしょ。そこの出口を出たらまっすぐ進んで・・・」

私「まっすぐ・・・? まっすぐってどっちにまっすぐ?」

旦那「え? だからそのまままっすぐ・・・先にソフトバンクとかあるじゃん」

私「・・・(ソフトバンクの場所とか覚えていない)まっすぐって車道に出るってこと?」

旦那「えっ!? 出ないよ! えーと・・・」

話が噛み合わないこと甚だしい。
私は大抵このへんでイラっとしてしまう心の狭い人間なのだが、ここで苛ついても仕方がないので必死に考える。

私「えーと・・・えーと・・・そのまっすぐ行ったときに、桜島はどっち側?

旦那「後ろ!」

私「わかった!! ○○ホテルの横の筋だ!」

旦那「あー、そうかも!」


鹿児島市内で育った者の体内には、

「今大体桜島このへん」

という変な感覚が埋め込まれている・・・かもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

[2011/06/11 18:00] どうでもいいこと | TB(0) | CM(2)

静岡からこちら(関西)に転居してきた知人が、
「日常風景に富士山がないのに、大変な違和感を感じる」
と申しておりました。
[2011/06/11 18:20] 行伝(こうでん) [ 編集 ]

行伝(こうでん)さん、コメントどうもありがとうございました。
その方の気持ち、分かるような気がします。
私も若いころ一時期鹿児島を離れていたのですが、そのときは違和感どころか、自分のアイデンティティを失ったかのように感じてしまいました。
[2011/06/13 17:37] そううつだもの あや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://souutudamono.blog47.fc2.com/tb.php/1080-73fd7afd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。