スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

猫 

我が家の猫はとても甘えん坊だ、と思う。

私の姿を見るとタッタッタッタッとやってきて何の警戒心も無く喉を突き出し、撫でてやると、ぐるるるー、ぐるるるーと謎の音を出す。

旦那の姿をみても当然の権利といったふうにその膝に乗り、なぜかキリッと男前な風格を漂わせ、やはりぐるるるー、ぐるるるーという謎の音をたてる。

さて、本日も私が眠るために布団に入ると、いつものように布団に飛び乗ってきて、寝る前の愛の交歓を求めてきた。

しかしながら私はここのところ非常に体調が悪く声を出すことも辛い状態だったので、大変申し訳ないながら、掠れた声で、

「もう寝なさい」

と言ってしまった。

すると普段なら満足するまで愛情を求めてくる彼は、
すっと立ち上がり、私の布団の足下のほうに(この時期の彼の睡眠ポジション)移動し、じっと香箱座りをしたではないか。

この猫の侠気よ。

この侠気に応えるべく、アホみたいに睡眠をとり、体調を取り戻したいと思う。


スポンサーサイト

[2018/05/09 02:16] どうでもいいこと | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。