FC2ブログ











低音障害型感音性難聴・春の乱 ~未来への最終決戦~ 

低音障害型感音性難聴の診察のため、マイフェイバリットタウン谷山まで行ってきた。
今までは近所の耳鼻科扱いだったのに、引っ越しのせいでJRに乗って通う羽目になってしまった。
でも行かないとアイツがチョー恐いからさ・・・(アイツ=耳鼻科の先生)

実は2週間前にも診察に行ったのだが、そのときは引っ越し前日ということもあっていろいろと疲労も溜まっており、聴覚検査の結果が悪かった。
しかし何ヶ所も病院に通うのは結構きつくて嫌なので、今回は結構強引に

「最近調子いいんです」

アピールをしてみた。
実際、一時期に比べると耳鳴りもかなり軽減しているしな。

「うーん、でももうちょっと薬を飲み続けたほうがいいと思うんだよね」

ギクリ。
完全に心を読まれている。

「6週間分薬出しとくから、6週間後にまた来て」

「Σえ6週間すか?」←衝撃の長さに即質問

「うん、42日後」

そんなことは聞いてない。

なんつーか、自分の中では心療内科がメインで、耳鼻科はサイドメニュー的な捉え方をしてたけど、・・・持病化してるなあ・・・
ただの友達だと思ってたのに、ヤダ、アタシ、いつの間にかアイツのことばっかり考えてる・・・みたいな(全然違う)

とりあえず、レッドクリフⅡはいつ観に行けばいいでしょうか。

その後、次回の予約を取るときに、

「6週後にお願いします」

と言ったら、看護師さんに、

「え6週後?」

と即返された。

とっさに出た私の一言は、

「ハイ、42日後」

人って・・・

※ちなみに処方されている薬はアデホスコーワとメチクールである。
 アデホスコーワは心の中では「アホですコーワ」と呼んでいるので、とっさに口からでないように気をつけている。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




[2009/04/11 21:56] その他の病気 | TB(0) | CM(0)