おみやげわっしょい 

そういうわけで、朝起きて、いの一番に頭に浮かぶ心配事が、

「今日の夜、眠れなかったらどうしよう」

だという、ある意味天下太平な日々を送っている私である。

夕食を食べながら、

「ああ、明日の夕食、何にしようかしら」

と考えてしまう主婦のようだ。主婦だけどな。

ところで、話は変わって「おみやげ」の件である。

私の友人、へいちゃんは世界中を旅する人である。

その度に律儀におみやげを買ってきてくれる。
私の母はそのおみやげが変であるという。
母は、私にはへいちゃんしか友達がいないと思っているので、ありがたいと思っているのだが、おみやげのチョイスが変だと思っている。

馬かなんかの骨でできている、出た目で今後の吉凶を占う道具とか(あまりにも強烈な臭いを発するので、実家に封印中)
とか
鼻が下向きの象のキーホルダー(鼻は必ず上がっていないといけないというのが母の意見)
とか
中華街のステッカー
とか。

へいちゃん自身に母の思いを伝えてみた。

へいちゃん「変・・・? そう? でもあなたをイメージして買ったおみやげばっかりなんだけど・・・」
へいちゃんの目には、私が動物の骨で吉凶を占うような女としてイメージされているらしい。

Σはっ!
そういえば。

おみやげ1
へいちゃんのタイのおみやげ。お箸。


おみやげ2
ハナちゃんのアフリカのおみやげ。柄をマジックで書いていたので使わない方がいいよと言われた。


おみやげ3
ばあちゃん(あだ名)のどこかのおみやげ。笛。


私、どんだけ木っぽいんだよ。

(大切に飾っております)
スポンサーサイト

[2008/09/30 10:14] どうでもいいこと | TB(0) | CM(5)

自主的に治療に専念 

病院に行ってきた。
続きを読む
[2008/09/30 05:42] 病院 | TB(0) | CM(0)

秋将軍到来 

秋なのである。
残暑厳しく、ちょっと無理があるのだが、確実に秋である。
その証拠に、なんかちょっと調子が悪いなーと思っていたら、風邪ひいてた。(治った)

毎年、ちぎっては投げ、ちぎっては投げするようにいろんなパターンの風邪をひきまくる私ではあるが、今年の第一陣がこんなに早くやってくるとは思いもしなかった。
もしかしたらバカがひくという夏風邪だったのかもしれない。
とりあえず、自分の抵抗力(免疫力)の弱さに驚きである。

そんなわけで、秋(暫定)なので、衣替えをしてみた。
まだ暑いので、本格的な秋物は着ていないが、出かける際の小物を秋っぽくしてみればいいんじゃね? と思ってサンダル類とかごバッグを封印してみた。
お出かけの際はパンプスである。

しかし、一ヶ月以上に及ぶ引きこもり生活は、足の皮をも脆弱にしていたのである。
この間超久しぶりにパンプスでお出かけしたはいいが、帰って靴を脱いでみたら何故か足先が血まみれになっていた。

なに?この「本当は怖いグリム童話」的展開は。
[2008/09/24 16:56] どうでもいいこと | TB(0) | CM(2)

ブーツ解禁 

久しぶりに中央駅(鹿児島中央駅)に行く機会があったので、街行くおしゃれさんを観察してみた。
季節のかわりめには「何を着たらいいのか」という疑問が、常につきまとうからである。

そうしたら、(私目線での)今期初めてのブーツ履きさんが、男子だった。

なんかちょっと損した気分になった。(失礼な)
[2008/09/20 12:52] どうでもいいこと | TB(0) | CM(2)

旦那と私の関係 

夕方から夜にかけての時間帯、
アパートの人々が階段を上がってくる足音が聞こえる。
一応、防音されているのだが、「階段を歩く音」だけは、室内でも結構はっきりと聞こえる。

旦那の足音以外は。

なぜだろう、旦那は全くの無音で階段を上ってくるのである。
いつも、鍵を開ける音ではじめて旦那が帰ってきたということがわかる。

彼は隠密なのだろうか。

そういえば、気配もあんまりない。
気配0で真後ろに立たれると、気づいたときにものすごくびっくりする。
買い物に行ったときなど、私の真後ろに旦那が立つというドラクエ方式で移動するので、

「Σ誰かにつけられてる!」

と思ってしまう。旦那である。

やはり彼は隠密なのかもしれない。

以前駅前で待ち合わせしたときに、あまりにも二人ともオーラ0だったので、お互い全く見つけられず、30分ぐらい無駄な時間を過ごしてしまったことがある。
そのときの二人の動きをグラフにすると、多分漸近線を描くと思うのだ。

限りなく近寄っているが、決して交わることはない。
[2008/09/18 14:36] どうでもいいこと | TB(0) | CM(2)

足むずむず 

病院に行ってきた。
続きを読む
[2008/09/17 14:51] 病院 | TB(0) | CM(2)

脳髄直撃 

危ない。
危うく再開宣言したきり沈没してしまうところだった。

夕御飯のあと、特にすることも無かったので、旦那と「衝撃的な言葉」を言い合っていた。
これは非常にしょうもない遊びで、
「駒込ピペット」
とか、
「シャムシェイドの『1/3の純情な感情』」
などの、記憶の地層の表面から沈んでいる言葉を無理矢理思い出して、相手への衝撃度を争うというものだ。(本当にしょうもない)

私が次は何を言おうかとうんうん考えている横で、突然、旦那がはっとしたように何かを思い出し、にやりと笑った。
そして彼は言った。


「はきゅーん」


旦那・・・!
それは・・・絶対に声に出してはいけない日本語だよ・・・!(惨敗)
[2008/09/10 14:37] どうでもいいこと | TB(0) | CM(3)

お久しぶりです 

お久しぶりです。

8月は体調を崩して、療養をしていました。
少し上向きになってきましたので、また少しずつ記事を上げていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。
[2008/09/05 17:45] 未分類 | TB(0) | CM(6)