FC2ブログ











白い恐怖 

旦那がCDを借りに行くと言うので、本屋についていった。
欲しい本は先日買ってしまった。暇だったので、雑誌を見ることにした。
雑誌はファッション、車、カメラ、漫画など、ジャンルごとに別れて並べられている。
表紙を眺めていると、並んでいる見出しで大体そのジャンルの旬なキーワードが見えてくるのじゃないかと思って、じっと見てみた。

パソコン関係は、「裏技」「反則」「ぶっこ抜き」なんかが目立つようである。普段あんまり見ないジャンルなので面白い。
女性ファッション誌も見てみたが、あまりこれといって共通しているキーワードはなかった。「浴衣」「水着」「毛穴」ぐらいである。どれも、夏の必須科目なので面白みがない。
そんな中、「JJ(多分)」の

「プリンセス通勤(プリ通)」

という見出しのキャッチーさに釘付けになった。
もの凄くどうでもいいんだけど、もの凄く気になる。何? プリ通。

心の中で勝手に盛り上がりながらふと目を上げると、なんか視界がおかしいのである。
全体的に白みがかっている。訂正。白みがかっている以上。白い。

手元を見てみると、近くはクリアに見えるようである。
もう一度顔を上げると、やはりはっきりと白い。霧がかかったようである。忍者登場かと思った。嘘、思ってない。

とうとう、(なんか分かんないけど)目にきたんだ・・・

最初そう思った。自分の目がおかしくなってしまったのだと。
しかし、様子が変である。
店内のお客さんが皆同じ方向を向いて立っている。つまり、私と反対向きに。

私も皆と同じ方向に立ってみた。


消火器が大噴射していた。


店員さんたちがあわただしくモップやら掃除機やらを持って走り回っている。
お客さんたちはハンカチで口を押さえながらそれを遠巻きに見ている。
この風景は、中学校時代以来だなと思いながら(校内暴力最終末期世代)私も遠巻きに見ていた。

そこへ、旦那が会計を済ませてやってきた。
「びっくりした、うっすら白いから自分の目がおかしくなったかと思ったよ」
と言うと、
「さっきまでもっと真っ白だったよ、気付かなかったの?」
と言われた。
全然気付かなかった。「プリンセス通勤」に夢中だったからな。
消火器噴射はいたずらでもなく、暴発したのでもなく、店員さんの一人が誤って押してしまったらしい。
「みんな結構冷静だったね」
と言うと、旦那は
「いや、一時期は結構騒然となってたよ」
とびっくりしたように言った。

この先何か起こったときに、自分が生き残れるかがちょっと心配である。
スポンサーサイト




[2006/06/17 20:45] どうでもいいこと | TB(0) | CM(2)